ホーム

阪口よしおは廃止され続ける吹田自慢の住民サービスを復活させ、超高齢社会と子育て世代に責任を持ち、日本一住みたいまち吹田に発展させます!
地震・津波発生時における通勤市民の避難誘導計画を、鉄道各社・近隣市と連携して策定し、安全・安心のまち吹田に発展させます!
子育て世代に責任を持つ!
1.待機児童問題解決のため、公立保育園を軸として保育行政を建て直します。公立保育園の民営化を見直し、廃園となっている公立保育園の復活を目指します。また、保育士の待遇改善と増員を行い、早期に待機児童ゼロを目指します。
2.学童保育問題解決に向けて、夕方以降の保育時間延長、土日祝日にも対応し、一人親世帯や共働き世帯をサポートしていきます。
3.所得制限のない0歳から高校卒業までの子どもの医療費助成制度を導入します。
4.全員が食べられる、暖かくておいしい中学校給食の採用について検討を開始します。
超高齢社会に責任を持つ!
1.国立循環器病センター、吹田市民病院へのシャトルバスの運行(北千里、千里山、南吹田豊津線の3ルートを整備)
2.バス路線のない地域に「すいすいバス」を運行
3.70歳以上の高齢者に100円パスを発行(バス、電車などに適用)
4.歩行困難な高齢者やしょうがい者に福祉タクシーの導入

お知らせ

阪口よしおオフィシャルサイトをリニューアルしました!

皆様にお伝えしたいこと
みんなで取り戻そう、日本一住みたい街
吹田市の発展とともに歩んできた阪口よしおが、再び吹田市政を担うべく、その決意についてご説明しております。
基本政策
「新しい吹田のカタチ、豊かに伸びゆくミライ」、阪口よしおの基本政策についてご説明しております。
Twitter】【Facebook
今春の吹田市長選挙に向けて日々の活動を報告中
オフィシャルブログ
阪口よしおの吹田市政に寄せる想いなどを公開中
研究会
「吹田まちづくり研究会」愛称「ビレッジ里山すいた」
「名誉村長」阪口よしお
・すいた里山まちづくり塾はこちら
・ビレッジ里山すいた会則はこちら